WiMAXの代表的な4社を紹介

WiMAXとは、次世代のブロードバンドとも呼ばれる高速モバイル通信を実現する通信方式の名前です。

このサービスを提供している代表的なプロバイダは4社あります。その4社を紹介したいと思います。

 

1社目はUQ WiMAX

このUQ WiMAXはKDDIによる通信サービスを事業化してスタートしたサービスとなります。このUQWiMAXが本家となります。

 

2社目は@nifty WiMAX

これは有名なniftyが提供するサービスです。

 

3社目はbiglobe WiMAX

こちらは大手のNECグループが提供するサービスです。

 

4社目はDTI WiMAX

こちらは大手企業の提供するサービスではありませんが、安いとの評判があり注目されています。

 

WiMAXのメリットは機器が非常にコンパクトなので、自宅以外で使用したい時にも持ち運びができて便利です。

電波の届く範囲ならば、屋内だけでなく屋外でも使用が可能です。

 

外出や旅行先でも簡単に使うことができるので大変便利です。

 

また、配線工事などの手間が必要ないのも大きな魅力です。

引っ越しの際にも手間がかからないので、これから一人暮らしを始める方にもオススメです。

 

通信可能なエリアも広範囲です。

主要都市におけるカバー率はなんと99パーセント。

 

エリアの拡大も検討されているので、現在エリア外となっていても今後使用できる可能性は大きくあります。

 

月額料金が低価格なのも大きな魅力です。

サービスやプランによって料金は異なりますが、平均して3000円代で利用することが可能です。

 

気軽に始めることができるので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?